鷹見会計事務所
  ホームへ戻る
計算書類の変更 2008/4/22
百年ぶりの大改正
新会社法の概要
株式会社の類型
登記事項の変更
既存の有限会社
計算書類の変更
個別注記表
事業報告
株主資本等変動計算書
1.計算書類の変更
 (1) 利益処分案(損失処理案)が廃止され、代わりに「株主資本等変動計算書」を作成しま
   す。
 (2) 「営業報告書」が「事業報告」に変わり、計算書類から外されました。
 (3) 注記表(個別注記表又は連結注記表)が計算書類に加わりました。

従来
改正後
貸借対照表
損益計算書
営業報告書
利益処分案(損失処理案)
附属明細書
貸借対照表
損益計算書
株主資本等変動計算書
個別注記表
附属明細書

2.損益計算書の変更
 (1) 損益計算書の最後尾は当期純利益までとなります。
   前期繰越利益以降の純資産増減分は「株主資本等変動計算書」に記載されます。 
従来
改正後
当期(純)利益
前期繰越利益
(中間配当額等)
当期未処分利益
当期(純)利益

(記載なし)


 (2) 部による区分表示がなくなります。
   経常損益の部(営業損益の部、営業外損益の部)、特別損益の部という区分での括りが
   なくなります。
3.貸借対照表の変更
  貸借対照表の「資本の部」は以下のように変更されます。
   従来 改正後
区分名称 資本の部 純資産の部
 純資産の部の区分 T 資本金
U 資本剰余金
V 利益剰余金
W 自己株式
X 株式等評価差額金
T 株主資本
 1 資本金
 2 新株式申込証拠金
 3 資本剰余金
 4 利益剰余金
 5 自己株式
 6 自己株式申込証拠金
U 評価・換算差額等
V 新株予約権
 利益剰余金の区分 1 利益準備金
2 任意積立金
3 当期未処分利益
1 利益準備金
2 その他利益剰余金
 @) 任意積立金
     別途積立金
     ・・・・・積立金
 A) 繰越利益剰余金

  ホームへ戻る
copyright © TAKAMI KAIKEI all rights reserved.