鷹見会計事務所
  ホームへ戻る
税率10%への増税 2016/3/28
税率10%への増税
納税義務者
消費税の申告・納付
消費税の計算方法
仕入税額控除
各種届出書類
消費税の特徴
1. 税率10%への増税
   消費税は平成31年(2019年)10月1日より原則として10%に引き上げられます。
   5%から8%に増税された時と同様、各種経過措置があります。
   当初は平成29年4月1日より10%に引き上げられる予定でしたが、2年半延長されること
  となりました。。
2. 増税と複数税率導入のスケジュール
   消費税増税に伴い、取引毎に消費税率を8%と10%に区分する複数税率制度が導入され
  ます。
   増税と複数税率導入のスケジュールは以下のとおりです。
  改正前 改正後(西暦)
消費税の増税時期 17年4月1日 19年10月1日
仕入税額
控除の方式
区分記載請求書等保存方式 17年4月1日〜
21年3月31日
19年10月1日〜
23年9月30日
適格請求書保存方式
(インボイス方式)
21年4月1日〜 23年10月1日〜
みなし計算
を認める
経過措置
売上税額 中小事業者(※) 17年4月1日〜
21年3月31日
19年10月1日〜
23年9月30日
中小事業者以外 17年4月1日〜
18年3月31日
措置なし
仕入税額 中小事業者(※) 17年4月1日〜
18年3月31日
19年10月1日〜
20年9月30日
中小事業者以外 17年4月1日〜
18年3月31日
措置なし

  (※) 中小事業者とは、資本金基準で判定せず、「課税売上高が5000万円以下の事業者」
     を指します。
  ホームへ戻る
copyright © TAKAMI KAIKEI all rights reserved.